JP|EN

みらい翻訳プラットフォーム
音声翻訳APIサービス

概要

みらい翻訳プラットフォーム音声翻訳APIサービスは、対話やコミュニケーションツールの多言語対応で活用できるサービスプロバイダー向けクラウドAPIサービスです。口語文章にも対応したニューラル機械翻訳(NMT)エンジンを搭載することで、高い翻訳精度を実現しています。
全提供言語の音声翻訳エンジン(音声認識エンジン、機械翻訳エンジン、音声合成エンジン)をISO27001、ISO27017のセキュリティ要件に準拠して自社運用し、音声翻訳処理を日本国内サーバで完結させています。これにより、企業のクラウドサービス利用時のセキュリティ要件や各種情報保護規定へ対応します。

本サービスでは総務省の多言語音声翻訳技術の社会実装を目指す研究開発の成果と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究成果を利用しています。研究成果により精度を向上したNICT音声翻訳エンジンを搭載し、日本語を含めた12言語の音声認識・機械翻訳および音声合成処理を一つのパッケージで提供します。

機械翻訳用のカスタマイズ機能を搭載しており、固有の商品名や専門用語等の名詞辞書登録機能や、文章ごとの翻訳結果を決まった翻訳文で処理する翻訳文章置換え機能(翻訳メモリ)が備わっています。

みらい翻訳プラットフォーム 音声翻訳APIサービス

日本語と11言語間の音声翻訳

日本語 英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ミャンマー語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)

多言語音声翻訳

多言語コミュニケーション

多言語発信

※ 本技術の一部は、総務省の情報通信技術に関する研究開発「グローバルコミュニケーション計画の推進-多言語音声翻訳技術の研究開発及び社会実証-Ⅰ. 多言語音声翻訳技術の研究開発」及びその事業を継承した、「災害時における多言語音声翻訳システムの高度化のための研究開発」の研究成果を利用して、株式会社みらい翻訳にて製品化したものです。音声認識、機械翻訳、音声合成処理にはNICTの研究成果であるNICT音声翻訳エンジンを利用しています。